学科トピックス

   ホーム  >  新着一覧 ★★★  >  【ITシステム科】2年生 教育センター実習

【ITシステム科】2年生 教育センター実習

最終更新日 [2017年9月15日]  

 ITシステム科2年6組において、教育センター実習が行われました。

 

本取組の目的は、教科における学習指導の一環として教育センターにおいて、コンピュータ等に係る情報処理に関する実習を行い、情報処理教育の充実を図るというものです。

 

 

内容は、システム専攻の生徒が、授業【情報システム実習】でレゴ・マインドストームの実習を通して学んだ、ロボットプログラミングやそのアルゴリズムの仕組みをマルチメディア専攻の生徒に教え、相互に学びを深めるというものでした。

 

 

それでは、活動風景を写真で紹介します。

 

~開会行事・諸注意など~

 

 

 

~作業開始・組み立て~

こちらは開封の儀の様子。授業でもやったように、部品をトレイに仕分けします。

 

皆さん、部品に興味津々ですが、作業は順調なようです。

 

組み立て開始。パーツが細かいので生徒たちも真剣です。

インストラクターのアドバイスを聞きながら丁寧に組み立てます。

 

先生たちも、組み立てに挑戦しているのでしょうか・・。

 

 

~プログラミング~

 

生徒たちが取り組んだ、プログラミングの課題はコチラです↓

 


ロボットが完成したので、いよいよプログラミングです。

 


生徒がプログラミングを説明しています。

緊張しているようですが、しっかり頑張っています。

 

アルゴリズムをしっかり考えないと、思うようには動きません。ひらめきも大切です。

 

無事に動きました!
よく見ると不思議な形をしていますが、超音波センサーで物体との距離を測ったり、地面の色の変化をカラーセンサーで読み取ったりしながら、前進や後退、方向転換をすることが出来るロボットです。

 

 

 

さて、今後は、システム専攻の生徒たちは、レゴの可能性を自ら探求しながら、小学生を対象にしたレゴのプログラミング教室実施に向けて、様々な準備をしていくことになります。

一方、マルチメディア専攻の生徒たちも、ここで学んだ知識を活かして、エンドユーザーとしてソフトウェアを使うだけでなく、メーカーやコンストラクターが、どのようにソフトウェアやシステムを開発しているのかということへの理解や興味を持ってITの分野を学んでいけることを期待します。

 

また、専攻に関係なく全員対象の【アルゴリズムとプログラム】の授業の中でも、今回の経験が活きてくることを願っています。

 


 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立嘉穂総合高等学校(全日制)〒820-0607福岡県嘉穂郡桂川町大字土師1117-1
Tel:0948-65-5727 Fax:0948-65-5720